2020.01.06 Monday

踊れない令和2年の開幕

 

新年早々、目出度くない話をする。

あたしは昨年の文化の日にアキレス腱断裂をした。

あるスタジオのおさらい会のリハーサル中のハプニングだった。

 

特別な動きをしていたわけじゃない。

ふつうにポアントでルルベをして、

後ろにアラベスクしていた動脚を床におろした瞬間、

「カーン!」という耳慣れない音が聞こえ、なんだろう?

と不思議に思うやいなや、へなへなと倒れ込んでしまった。

 

アキレス腱は人体で一番太く強い腱なのに、

断裂は青天の霹靂的シチュエーションで起こる。

十分なストレッチをしたダンサーがプリエをしたら「コーン!」。

主婦が掃除機をかけようと足を踏み出した瞬間「ガッン!」。

サラリーマンのお父さんが子どもの運動会で

張り切って綱引きをしていたら「ゴン!」。

 

すぐに氷で冷やし、応急固定処置をしてもらい、

救急車で病院に運ばれ、非常勤医に診てもらったら、

「断裂してますね。明後日、常勤医の診察を受けてください」

といとも簡単に言われ、幸いスタジオの先生が車を

だしてくださったので、その夜は無事、帰宅できたのだった。

 

5日、診察の先生からは「早く手術しましょう」とのご託宣で、

7日に入院→即手術、翌日から激痛リハビリ開始、

新天皇・皇后の祝賀パレードは病室のテレビで視聴、

10日後に退院、以来、自宅でリハビリ生活を送っている。

全身麻酔で足首の後ろを切開し、真っ二つに切れて上下に離れて

宙ぶらりんの腱を合わせて縫合したあとは、

地獄の痛みだろうがなんだろうが、

すぐに足首をフレックスにする運動を始めないと

周囲の組織が固まってしまう。

「先生、激痛です。こんなに曲げたらまた切れてしまいませんか?」

「そんな簡単に切れるような手術はしてないよ。

ほらほら、やらないと、歩けなくなるよ」

スポーツ系バンカラ医師と弱虫トホホ患者のあいだでは

こんな会話が交わされたのだった。

 

ご覧の写真は術後4日目で、右足がパンパンに腫れて色も悪い。

即位パレードは観れて良かったが、TVカードがすぐなくなった。

食事はヘルシーで美味しく、いつも完食で看護師さんに褒められた。

 

怪我のせいで、いろいろな予定が狂ってしまった。

大阪で11月上旬開催の「西城秀樹メモリアル展」を

楽しみにしていたのに行けなかった。

予約済みのバレエ公演2本はチケットを友人にあげてしまった。

16回クラスを3月まで一括払いしてあるAngel R

レッスンも5カ月分無駄になってしまう。

12月3日は母の一周忌だったのに、

妹たちとの法事・会食は欠席せざるを得なかった。

 

でも、踊れないからといって落ち込んではいない。

実は、仕事に集中できないからバレエはもうやめようかな、

どういうタイミングでやめるのがベストかな──

ここ一年、そんなこと考えながらレッスンをしていた。

そんな優柔不断だからアキレス腱が切れたのかもしれない。

しかしどうせなら、こんな怪我という外的要因ではなく、

端役でもいいから全幕作品に出演させてもらい、

“引退公演”をしてから自分の意志でカッコ良くやめたかった。

 

完治6カ月といわれているが、それは普通に歩けて

軽い運動が可能になるのであって、バレエのピルエット、

ジャンプもこなして踊れるようになるには

入門クラスのバーで地道にタンジュから始め、

それで2年後ぐらいに元通りになるかならないか。

多分ポアントはもう履けないだろう。

再断裂もあり得るのだから、今後はヨガ程度にするのが無難かも。

聞いた話では、左足と右足を各二回断裂した人がいる

というから恐ろしい……。

 

今現在、まだ右足はむくんで傷口が痛痒いけど、

室内では多少引きずりながらのろのろ二足歩行している。

近所の散歩もOKで、そのときは用心のために片松葉杖だ。

年末最後の通院リハビリは帰りに地下鉄を使ってみた。

人混みが怖いけど、階段もうまくこなせた。

 

そんなあたしの2020年は、どんな展開になるのだろう。

怪我の功名、ってな感じで何かこう、

パッとステキな年にならないものだろうか。

 

 


2020.03.16 Monday

スポンサーサイト

  • 2020.03.16 Monday
  • -
  • 05:19
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
大変な経験をされて、お疲れと思います。最近は明日が最後かもと思うと、今日楽しくと過ごす日々です。24時間はだれも同じだから。
早いご回復とバレー再開へ。祈ります 💗
  • 船橋
  • 2020/01/06 7:38 PM
船橋さま、
今回の大怪我で人生観が変わりました。いつ、どうなるか、なんてわかりません。好きなことをやりましょう。とにかく普通に歩けるのが幸せです。
健康でお過ごしください。ありがとうございます。
  • 鵺子
  • 2020/01/07 1:40 AM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

profile

(株)チャイコのHP

(株)チャイコのHP

このブログについて

出版社「チャイコ」専属エディターの鵺子が、世の中の出来事、仕事、身辺種々雑多、趣味のバレエなどについて書いています。
ページ上部の「鵺子草紙」をクリックすると、どこからでもトップページに戻ることができます。

チャイコ新刊本


セックスとドラッグ渦巻く
バレエ界を潜り抜け、
普通であることの幸せを知った
主人公ジョアンが新たな生き方を
見いだす激情と愛情の物語。
定価:1,800円(税別)
公式ショップにて発売中!

チャイコ既刊本

日本バレエを変える
─コーイチ・クボの挑戦─

NYタイムズ紙から絶賛され、
アメリカで20年踊り続けた
天才ダンサー・久保綋一の
新たな挑戦とは?
前代未聞の半生記(DVD付き)
公式ショップにて発売中!

悪の道化師
赤毛のアンセム・シリーズ

アンセムの物語、後編!
地面が崩れ、摩天楼が沈む!
不気味なテロ集団から
「スーパーバレリーナ」は
シティを救えるのか?
公式ショップにて発売中!

秘密の心臓
赤毛のアンセム・シリーズ

一度死に、鼓動600回/分の
心臓でよみがえった
バレリーナが空を飛び、
弾丸のように走り、悪と闘う!
公式ショップにて発売中!

ミスター・Bの女神
バランシン、最後の妻の告白

神と謳われた天才振付家
その神の創造力を喚起した女神
これは二人の真実の愛の物語
日本図書館協会選定図書
公式ショップにて発売中!

selected entries

categories

archives

recent comment

  • アキレス腱は人生の分岐点
    鵺子
  • アキレス腱は人生の分岐点
    funabashi
  • 踊れない令和2年の開幕
    鵺子
  • 踊れない令和2年の開幕
    船橋
  • 麻実れい(ターコ)をCS2で観る
    岡地慶直
  • 麻実れい(ターコ)さんのお茶会
    岡地慶直
  • 熊川哲也の「第九」にブラボー!
    鵺子
  • 熊川哲也の「第九」にブラボー!
    amber
  • 母のない子になったから
    鵺子
  • 母のない子になったから
    akko

search this site.

PR

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM