2019.05.08 Wednesday

読書三昧&西城秀樹三昧&河本蓮大朗

 

10連休のゴールデンウィークはのんびり山の家で過ごした。

雨の日もあったけど、冬場は枯れて茶色の枝ばかりだった樹々が

緑に芽吹き、早朝に見やる向こうの山肌に雲がたなびく様は清々しい。

 

 

先月スパイラルのグループ展で購入した河本蓮大朗さんの作品を

山の家のどこに飾るかで大いに悩んだが、

落ち着いたのはわたしの寝室の窓辺だった。

照明でも自然光でも金糸の輝きが白い壁に拡散して

フレームの周りに不思議なハレーションを生む。

並んだルドンの花の絵(精巧な複製画)の青紫とも調和して

眺めているだけで心が安らぐ。見飽きない。

東京の家のバルコニーに咲く大輪のクレマチスと同じ色合いだ。

 

 

TVをよく見たが、「令和」フィーバーの大騒ぎは感心しない。

元号はいまや天皇の在位期間を表わす記号と化している。

あってもいいけれど、それは皇室関係だけで使用していただき、

国民の生活レベルでは単純に西暦だけのほうが便利だし合理的だ。

わたしはもう西暦だけで暮らしていくことにしている。

中国、北朝鮮、韓国もとっくの昔に元号を廃止していて、

世界中で日本だけですよ、和暦と西暦で頭がごちゃごちゃしてるのは。

元号で時間を区切ってリセットした気分でお祭り騒ぎしても

変わらず時間は流れているのだし、何も変っちゃいない。

時間を元号で区切って思考する日本人の精神構造は、

時間を一貫した流れとして捉える国々のそれとは、

歴史への責任の在り方が異なるのでは? と思うのだが、どうだろう。

 

休暇中、仕事もバレエもしなかったものだから、柄にもなく

天皇制や元号のことを狹学瓩靴燭里世韻譴鼻△韻辰海λ椶眛匹鵑澄

なかでも『安井かずみがいた時代』(島崎今日子著/集英社/2013年刊)

面白かった。6070年代を中心に日本歌謡界に君臨した訳詞家、作詞家の

安井かずみの実像に迫る渾身のノンフィクションだ。

 

 

安井かずみには4000にのぼる作品があり、ヒット作も数多い。

このところ西城秀樹について調べていて、彼の1973年「ちぎれた愛」

1974年「激しい恋」、1975年「この愛のときめき」も彼女の作なので、

二人の関係について何か書かれているかと思って入手したのだが、

期待外れだった。当時秀樹は1819。安井は3435。その年齢差16

デビュー後1、2年の秀樹にしてみればこの売れっ子作詞家は

高嶺の紅薔薇で、彼女自身は当時、その目で見つめられると

男でさえ孕むと謳われた沢田研二にぞっこんだったそうで、

ジュリーに多くの作品を捧げていたのだった。

 

そんなこんなで、秀樹に関する情報は見つからなかったものの、

しかしこの本は、演歌中心だった日本の音楽界が欧米の影響を受けながら

歌謡 ポップス → フォーク ロックへと

変遷していく姿を覗き見ることができて興味深かった。

 

さあ、長い連休も終わり、東京に戻ってきた。

また、仕事とバレエの毎日の始まりはじまりだ。

 

 


2019.08.01 Thursday

スポンサーサイト

  • 2019.08.01 Thursday
  • -
  • 05:36
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

profile

(株)チャイコのHP

(株)チャイコのHP

このブログについて

出版社「チャイコ」専属エディターの鵺子が、世の中の出来事、仕事、身辺種々雑多、趣味のバレエなどについて書いています。
ページ上部の「鵺子草紙」をクリックすると、どこからでもトップページに戻ることができます。

チャイコ新刊本


セックスとドラッグ渦巻く
バレエ界を潜り抜け、
普通であることの幸せを知った
主人公ジョアンが新たな生き方を
見いだす激情と愛情の物語。
定価:1,800円(税別)
公式ショップにて発売中!

チャイコ既刊本

日本バレエを変える
─コーイチ・クボの挑戦─

NYタイムズ紙から絶賛され、
アメリカで20年踊り続けた
天才ダンサー・久保綋一の
新たな挑戦とは?
前代未聞の半生記(DVD付き)
公式ショップにて発売中!

悪の道化師
赤毛のアンセム・シリーズ

アンセムの物語、後編!
地面が崩れ、摩天楼が沈む!
不気味なテロ集団から
「スーパーバレリーナ」は
シティを救えるのか?
公式ショップにて発売中!

秘密の心臓
赤毛のアンセム・シリーズ

一度死に、鼓動600回/分の
心臓でよみがえった
バレリーナが空を飛び、
弾丸のように走り、悪と闘う!
公式ショップにて発売中!

ミスター・Bの女神
バランシン、最後の妻の告白

神と謳われた天才振付家
その神の創造力を喚起した女神
これは二人の真実の愛の物語
日本図書館協会選定図書
公式ショップにて発売中!

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 熊川哲也の「第九」にブラボー!
    鵺子
  • 熊川哲也の「第九」にブラボー!
    amber
  • 母のない子になったから
    鵺子
  • 母のない子になったから
    akko
  • 虹のかなたに逝った母
    鵺子
  • 虹のかなたに逝った母
    funabashi
  • 念願の彼岸花と、西城秀樹
    鵺子
  • 念願の彼岸花と、西城秀樹
    funabashi
  • 念願の彼岸花と、西城秀樹
    アンジェリカ
  • 漸く初校ゲラ戻して晩夏かな
    鵺子

search this site.

PR

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM