NBAバレエ団「HIBARI」のパワーアップ

  • 2017.09.04 Monday
  • 14:54

 

先週末、2日土曜の昼、凄くいいものを観た。

池袋の東京芸術劇場で上演されていたNBAバレエ団の

HIBARI」だ(公演は2日と3日で計三回)。

 

 

敗戦から立ち直る日本に寄り添って歌い続けた国民歌手

美空ひばりの生涯を歌、写真、動画、ナレーション、

そしてバレエでスタイリッシュに組み立てた作品で、

2015年の初演時に好評だったが、それがさらに磨き上げられていたのだ。

 

アメリカのミュージカル、演劇、映画、バレエ界に

作品を提供し続けている大御所リン・テイラー・コーベットによる振付で、

彼女は再演にあたって細やかな手直しを施したという。

そのせいなのだろう、単なる再演ものではなく、既視感がありながら

まるで新しい作品を観ているような奇妙な錯覚にとらわれた。

 

しかしその不思議な感覚の一番大きな要素がダンサーたちの

テクニックと表現力のパワーアップにあるのは明らかだ。

新しいダンサーが増えていたし、

プリンシパル、ソリスト、アーティストとランク付けされているうち、

アーティストレベルの若手の躍進が目立つ。

これは、上のランクや、下に控えるダンサーたちに

良い意味でのコンペティティブな刺激を与えているはずだ。

バレエ団の狒度瓩保たれ、有機的に機能している証拠だろう。

 

 

振付家は、美空ひばりを研究し尽くしたうえで、

日本の芸能から得た知識を咀嚼し、

ハイセンスなバレエ・ア・ラ・ジャポンを作り上げている。

それは例えば、何でもない一枚の黒い布の使い方にも顕れており、

黒装束の男性ダンサー(皆川知宏/森田維央)を黒子に従え、

美空ひばりの切々とした歌声に包まれながら

関口祐美がソロで踊る「悲しい酒」はその代表例だ。

決して他人には見せなかったであろうひばりの心情が

バレエで具現化されていて、観る者の胸を締め付ける。

 

併演の「The River」はアルヴィン・エイリー振付、

デューク・エリントン作曲によるアメリカンバレエの傑作。

ダンサーに超高度なテクニックを要求するこの作品を

NBAが日本初演したこと自体がまず賞賛に値する。

 

 

芸術監督・久保綋一著『日本バレエを変える(チャイコ刊)

でも紹介されているが(P.130-131参照)、「The River」は

元々アメリカン・バレエ・シアター(ABT)のために1970年に作られた。

そのうちのパ・ド・ドゥ〈Giggling Rapids〉を

ミハエル・バリシニコフとナタリア・マカロヴァが踊り、

それをコロラド・バレエ団時代に久保も踊っている。

ミーシャとレスリー・ブラウン(当時ABTのソリスト)が共演した

映画「愛と喝采の日々」(1977年)でレスリーがソロ〈Vortex〉を

魅力的に踊っていたのが印象深い。

 

そんなこんなで、さてNBAダンサーたちが「The River」を

どう踊りこなすかと大いに関心があったのだが、

嬉々、溌剌として踊る彼らは、素晴らしい! の一言に尽きる。

気になっていた〈Vortex〉は勅使河原綾乃(ランクはアーティスト)だったが、

この人はこんなにシャープな踊り方をするテクニシャンだったのかと

びっくり仰天、瞠目のパフォーマンスを見せてくれた。

私感ではレスリーをはるかに超えていた。

 

BAのダンサーたちは公演を重ねるごとに進化し続けている。

彼らが日本のバレエ、いや、バレエそのものを変えていく、

そんな道筋が見えているように思うのだ。

 

(気になる座席:

友人が日曜にSS席の最前列ほぼ中央で観たというので念のために訊いてみたが、

ダンサーの足はポアントの先まで見えたとのことで安心した。そうでなくちゃ)

 

 

スポンサーサイト

  • 2017.10.15 Sunday
  • 14:54
  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク
コメント
コメントする

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

(株)チャイコのHP

(株)チャイコのHP

このブログについて

バレエ関連書籍の出版社「チャイコ」専属エディター、鵺子が仕事、バレエ、スウィーツなどについて書いています。

著者プロフィール

profilephoto

チャイコの本


NYタイムズ紙から絶賛され、
アメリカで20年踊り続けた
天才ダンサー・久保綋一の
新たな挑戦とは?
前代未聞の半生記(DVD付き)
公式ショップにて発売中!


アンセムの物語、後編!
地面が崩れ、摩天楼が沈む!
不気味なテロ集団から
「スーパーバレリーナ」は
シティを救えるのか?
公式ショップにて発売中!


一度死に、鼓動600回/分の
心臓でよみがえった
バレリーナが空を飛び、
弾丸のように走り、悪と闘う!
公式ショップにて発売中!


神と謳われた天才振付家
その神の創造力を喚起した女神
これは二人の真実の愛の物語
日本図書館協会選定図書
公式ショップにて発売中!

selected entries

categories

archives

recent comment

PR

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM