NBAバレエ団「ロミオとジュリエット」

  • 2017.02.26 Sunday
  • 22:13

 

この土日、二日続けて東京文化会館に出かけ、

ファンクラブのプレミア会員になっているNBAバレエ団

ロミオとジュリエット」を観た。

 

プログラムの表紙

 

初日のジュリエットがプリンシパルの峰岸千晶。ロミオはマリインスキーの

プリンシパル、ウラジーミル・シクリャローフのゲスト出演。

二日目はソリスト大抜擢で、竹内碧のジュリエットと宮内浩之のロミオだった。

ソリストでも主役を張れる力量を持っているバレエ団だからこその配役といえる。

演じるダンサーが日替わりなので、比較吟味しながらのオタク的鑑賞ができた。

 

音楽はプロコフィエフがシェイクスピアの戯曲構成に沿って作曲。

振付は原作の意図を尊重したマーティン・フリードマン版

話の展開が自然でわかりやすく、シェイクスピア翁を読んでいるようだ。

安藤基彦による垂れ幕背景画、装置は14世紀ヴェローナの香りを映し出し、

ダンサーたちが踊り、闘い、演じると、それは狷阿ルネサンスの名画瓠

冨田実里の指揮するロイヤルチェンバーオーケストラの楽の音は美しくも悲愴で、

文学・音楽・絵画が三位一体化した芸術を味わっているような時間を味わった。

 

NBAバレエ団の飛躍は目覚ましい。

芸術監督・久保綋一は、怖いもの知らずの挑戦を続けている。

公演演目は斬新で見飽きることがない。

ところで、彼の著書『日本バレエを変える ─コーイチ・クボの挑戦─』

電子書籍にもなった。Amazon.jpKindleストアでダウンロード購入できる。

写真も付録動画も紙の本同様。ご関心ある向きはお試しあれ(こちら→)。

 

 

スポンサーサイト

  • 2018.10.13 Saturday
  • 22:13
  • -
  • -
  • -
  • スポンサードリンク
コメント
コメントする

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

(株)チャイコのHP

(株)チャイコのHP

このブログについて

バレエ関連書籍の出版社「チャイコ」専属エディター、鵺子が仕事、バレエ、スウィーツなどについて書いています。

著者プロフィール

profilephoto

チャイコの本


NYタイムズ紙から絶賛され、
アメリカで20年踊り続けた
天才ダンサー・久保綋一の
新たな挑戦とは?
前代未聞の半生記(DVD付き)
公式ショップにて発売中!


アンセムの物語、後編!
地面が崩れ、摩天楼が沈む!
不気味なテロ集団から
「スーパーバレリーナ」は
シティを救えるのか?
公式ショップにて発売中!


一度死に、鼓動600回/分の
心臓でよみがえった
バレリーナが空を飛び、
弾丸のように走り、悪と闘う!
公式ショップにて発売中!


神と謳われた天才振付家
その神の創造力を喚起した女神
これは二人の真実の愛の物語
日本図書館協会選定図書
公式ショップにて発売中!

selected entries

categories

archives

recent comment

PR

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM