2016.10.23 Sunday

久保本、光が見えたので小休止

 

日本バレエを変える コーイチ・クボの挑戦─』の

本文再校ゲラを戻し終え、現在、念校ゲラが出るのを待っている。

謝辞、参考資料リスト、奥付などの追加原稿は入稿したが、

年譜、編集者あとがき、解説を月末までに入れないと

校了がますます遅くなる。

あぁ、DVDの校閲もしなくてはならない。

 

本には久保さんの写真が沢山掲載されている。上は「くるみ割り人形」の胡桃王子。

 

このブログ、週一更新のはずなのに、

この数ヶ月は月一ペースに成り下がってしまった。

仕方ない、仕事、仕事が優先だ。

でもスイーツはいただいてるし、マイイベントもあるので、

書くならちょっと小休止のイマでしょう。

 

我が家のマンションの隣に、新しい3F建てのビルがある。

お洒落なレストランが入っており、屋上にはテントを張った、

アウトドア気分の「IKU青山」(こちら→)がある。

いつも通りがかるとかき氷の看板が気になっていたが、

今月半ば、小春日和で汗ばむ感じだったので

これが今年最後になるからと、入ってみた。

 

看板には「イチゴかき氷」とあったのに、

それは品切れだったので、代わりにカシスを注文した。

カシスは生を絞ってかけてあるのだそうで、

崩れないように氷を掻き分けていくと、クリーム状の

マスカルポネチーズがコンデンスミルクのように入っている。

かき混ぜていただくと甘酸っぱい不思議な味わいになる。

 

 

お天気がいいので壁代わりのビニールシートは除けられ、

天井の幕も巻かれているので、青空が見えて目の先は絶好の都会の景色。

仕事に疲れたら、ここでランチするのがいいかもしれない。

 

今月4日には、ターコさんが初めてトットちゃんと共演した

レティスとラベッジ」を、名古屋から駆けつけてきた

ターコさんファンの友人と一緒に、EXシアター六本木で観た。

 

 

普段では物凄い早口の黒柳徹子と、おっとり口調の麻実れい。

ターコさんファンとしては心配と好奇心で

このコンビのお芝居にわくわくどきどきだったのだが、

ピーター・シェーファーのスタイリッシュなコメディーを

それぞれの個性が光る演技で見せていた。

 

ターコさんは長い黒髪をどうやってしまっているのか、

ふたつもウィッグを付けて、その上に包帯を巻いた状態で

登場する場面があり、あれは頭が大変だったろうなぁ、と

鵺子はヘンなところで感心してしまった。

しかし、いつもと変わらず、長身、美形、足長のターコさん。

1113日が恒例の「お茶会」なので、またお会いできる。

むろん、名古屋のお友だちも一緒に参加。

 

11月には同窓会、結婚式などのイベントも待っている。

その頃には本が印刷に回っている、はず、だ。

 

 


2019.05.08 Wednesday

スポンサーサイト

  • 2019.05.08 Wednesday
  • -
  • 04:37
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
久保さんのくるみ割り人形の写真は、現実を飛び越えた美しい人間芸術ですね。お久しぶりです。
ものすごい忙しさとパワフル鵺さんが想像できます。昔はバレーは、良く行きました。上野ね。ロイヤルバレー、ボリショイが日本に良く来ていた頃です。その頃は、ロイヤルバレーのunofficial 通訳をしていました。すき焼きを作ったり、買い物などにつきあってました。当時は、マーゴットフォンテーンがスターでした。古いでしょ?
ロイヤルバレーの指揮者をどうして知ったのか忘れましたが、通訳をちょっことやりました。
50年前かしら????
  • funabashi
  • 2016/11/01 8:17 PM
お久しぶりです。御元気そうで何よりです。ずっと仕事に埋没しておりました。ようやく奉公明けで、たまったブログを書いております。 久保さんの本はかなりの出来です。 ロイヤルの通訳をなさっていたのはすごいです。いつか取材させてください。 いつもありがとうございます。
  • 鵺子
  • 2016/11/14 12:58 AM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

profile

(株)チャイコのHP

(株)チャイコのHP

このブログについて

出版社「チャイコ」専属エディターの鵺子が、世の中の出来事、仕事、身辺種々雑多、趣味のバレエなどについて書いています。
ページ上部の「鵺子草紙」をクリックすると、どこからでもトップページに戻ることができます。

チャイコ新刊本


セックスとドラッグ渦巻く
バレエ界を潜り抜け、
普通であることの幸せを知った
主人公ジョアンが新たな生き方を
見いだす激情と愛情の物語。
定価:1,800円(税別)
公式ショップにて発売中!

チャイコ既刊本

日本バレエを変える
─コーイチ・クボの挑戦─

NYタイムズ紙から絶賛され、
アメリカで20年踊り続けた
天才ダンサー・久保綋一の
新たな挑戦とは?
前代未聞の半生記(DVD付き)
公式ショップにて発売中!

悪の道化師
赤毛のアンセム・シリーズ

アンセムの物語、後編!
地面が崩れ、摩天楼が沈む!
不気味なテロ集団から
「スーパーバレリーナ」は
シティを救えるのか?
公式ショップにて発売中!

秘密の心臓
赤毛のアンセム・シリーズ

一度死に、鼓動600回/分の
心臓でよみがえった
バレリーナが空を飛び、
弾丸のように走り、悪と闘う!
公式ショップにて発売中!

ミスター・Bの女神
バランシン、最後の妻の告白

神と謳われた天才振付家
その神の創造力を喚起した女神
これは二人の真実の愛の物語
日本図書館協会選定図書
公式ショップにて発売中!

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 熊川哲也の「第九」にブラボー!
    鵺子
  • 熊川哲也の「第九」にブラボー!
    amber
  • 母のない子になったから
    鵺子
  • 母のない子になったから
    akko
  • 虹のかなたに逝った母
    鵺子
  • 虹のかなたに逝った母
    funabashi
  • 念願の彼岸花と、西城秀樹
    鵺子
  • 念願の彼岸花と、西城秀樹
    funabashi
  • 念願の彼岸花と、西城秀樹
    アンジェリカ
  • 漸く初校ゲラ戻して晩夏かな
    鵺子

search this site.

PR

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM